チャパダ・ドス・ヴェアディロス(Chapada dos Veadeiros)の滝群の魅力



ブラジルの秘境に見る滝群の絶景に感動

あなたはブラジルのゴイアス州にあるチャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園をご存じだろうか。

平原の中にあるその国立公園の中には、そそり立つ岩壁や「月の谷」と呼ばれる奇岩群の渓谷やエメラルドグリーンの滝つぼを持つサンタバーバラ滝をはじめとして趣の異なる滝が数多くあり、更にそれぞれのエリアには10㎞程度のトレイルコースも設けられているなど、森林や花などの大自然の魅力がたっぷりと詰まった楽園を楽しめます。

Maytrea garden

しかしながらあまりの広大さゆえに、一度で見ることのできる滝などのエリアは限られ、又アクセスも公共交通機関はなく、車での移動が唯一のアクセス手段と言われており、車でのアクセス手段を持たない旅行者にとっては、特別なアクセスの選択肢を検討することが余儀なくされるようです。

この様に秘境と言われるようなレベルの国立公園ですが、近年ソーシャルメディアにアップされるなど人気が高まりつつあるようです。

チャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園は平原と旧鉱山を保護している国立公園で、10億年前の岩を見ることもできるロマンあふれる神秘の公園と言えるでしょう。

更に詳細を紹介していきます、秘境という言葉に魅力を感じるあなた、神秘的な景色を求めているあなたに是非読んで頂きたいですね。

 

 

チャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園のロケーション

チャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園はブラジルの首都ブラジリアのあるゴイアス州にあり、ブラジリアから北上する事凡そ230㎞のゴイアス州の北西部に位置する。

公園内では壮大な大自然の中で、数多くのトレイルコースにチャレンジすることも、又神秘すぎるほどの静寂の中に身を置くこともできるでしょう。

壮大な夕陽を眺めることも、圧倒的な星空を見ることもできてしまう多種多様で神秘的な大自然が旅行者を待っているとも表現されているのです。

又国立公園に隣接するヴィラ・デ・サンジョルジェ、アルト・パライソ・デ・ゴイアスの2つの村では、バーやレストラン、アートや工芸品なども手に入れることができます。

特にアルト・パライゾはもっとも有名なにぎやかな街であり、バー、レストランのほかに宿泊施設やツアー代理店等があり、静かな大自然と魅惑的な夜を楽しむことができるでしょう。

flowers

 

 

シャパダ・ドス・ヴェアディロスへのアクセス

シャパダ・ドス・ヴェアディロスへ行くことは容易なことではないようです。

何故かと言えば空港も近くにはないので、最も近い空港であるブラジリアから車を調達して陸路を移動する事のみ可能となるのです。

 

ブラジリアからアルト・パライゾへの行き方

レンタカー使用

一般的な陸路移動の手段としてレンタカーを使用する方法ですが、ブラジリアから北に延びるRB-010というルートがあり、この道がアルト・パライゾ・デ・ゴイアスへ行くための主要ルートになります。

この道は修復もされていて、とてもよく整備されており、トラックの通りも少ない良い道です。

ブラジリアからアルト・パライゾまでの距離は約235㎞で、平均所要時間は約4時間ほどです。

又このルートの途中にはいくつかの小さな町があり、ガソリンスタンドや車の修理サービス、スーパーや食事のできるお店もあり安心です。

 

レンタカーを使わない場合

レンタカーの利用を考えない場合には、ブラジリア州間バスステーションからアルト・パライゾまでの運行バスを活用する方法があります。

ブラジリア発の運行バスはリアルエクスプレスがあり、ブラジリアからアルト・パライゾ・デ・ゴイアスまでの所要時間は約4時間半で、平均的には朝1便、夕刻に2便の1日3便が運航しています。

バスの乗車運賃は現時点R$52程です。

州間バス以外の方法としては、乗り合いタクシーのようなものがあるようで、コミュニティがFacebookにもあるようですが、詳細は不明です。

リスクもありそうなので、利用するには事前の詳しい調査が望まれます。費用的にはR$35~50程度だそうです。

 

サン・ジョルジェ、カヴァルカンテへの行き方

周辺の街サン・ジョルジェやカヴァルカンテに行くにはさらに困難な状況になるようです。

これら周辺の街に行くための公共交通機関は全くなく、アルト・パライゾからもバスなどは運行していないようで、レンタカーのほかには、独自でタクシーを調達したり、オプションツアーなどを利用して確保する以外に方法はなさそうです。

ヒッチハイクも一つの手段としてはあるようですが、リスクはつきものになるでしょう。

 

シャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園のお勧め

いろいろな顔を見せてくれる滝の数々

シャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園の滝は多く、そのロケーションは周辺の小さな村に近接していることから、ツアーで代表的な滝を巡る計画を立てる場合にも、その日程は村単位での日程を組む必要が出てくるでしょう。

chapada dos veadeiros

サン・ジョルジェ村の郊外にある滝

サン・ジョルジェはシャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園の公式の入り口があります。

このエリアには数多くの滝が存在し、それらの多くはトレイルコースによって接続されていて、ツアーのコースに設定することもできるでしょう

又多くの滝以外にも「月の谷」と呼ばれる奇岩美の美しい渓谷もあり、訪問者を楽しませるでしょう。
公園内の特定のエリアには温水公園や入浴可能な場所も用意されていると説明されています。

このエリアで見ることのできる滝は以下の通り

・サルト・デ・ 120(Salto de 120)
・サルト・デ・80(Salto de 80)
・カリオカ滝(Cachoeira da Carioca)
・カルーセル滝(Cachoeira Carrossel)
・セグレード滝(Cachoeira do Segredo)
・アルメセガス1&2 (Cachoeira Almecegas 1 e 2)
・サン・ベント滝(Cachoeira Sao Bento)
・ライザマ滝(Cachoeira Raizama)
・モラーダ・ド・ソウ滝(Cachoeira Morada do Sol)
・アビスモ滝(Cachoeira do Abismo)

 

アルト・パライゾ・デ・ゴイアス郊外の滝

アルト・パライゾ・デ・ゴイアスの街はサン・ジョルジェと近い位置にあるため、サン・ジョルジェ郊外の滝と紹介した月の谷やサン・ベント、アル・メセガスと言った滝を結ぶルート上にあり、共有することができます。

・クリスタル滝(Cachoeira dos Cristais)
・ロキニャス滝(Cachoeiras Loquinhas)
・ポソエンカンタード滝(Cachoeira Poco Encantado)
・マカキーニョス滝(Cachoeiras Macaquinhos)
・アンホスとアルカンホスの滝(Cachoeiras Anjos e Arcanjos)
・セルタン禅の滝(trilha ga Cachoeira Sertao Zen)

roquinhas

カヴァルカンテ郊外の滝

カヴァルカンテはアルト・パライゾからの距離がサン・ジョルジェに比べ約100㎞程離れた位置にあり、又宿泊施設やレストランなども少ない環境で敬遠されがちですが、シャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園内で最も有名なサンタバーバラの滝をはじめとした多くの魅力的な滝が点在しています。

・サンタバーバラ滝・・滝つぼがエメラルドグリーンに見えることでもっとも有名な滝。
・カンダル滝
・カピバラ滝
・シルバーコンプレックス滝
・サンタ・マリア滝
・サン・バルトロメウ滝
・ヴェレダス滝

santa barbara

出典:Melhores Destinos (URL:Chapada dos Veadeiros: 47 dicas imperdíveis para a sua viagem! (melhoresdestinos.com.br))2021,04,07閲覧
Guia de Destinos (URL:Chapada dos Veadeiros: 47 dicas imperdíveis para a sua viagem! (melhoresdestinos.com.br))2021,04,07閲覧

 

 

そのほかの観光スポット

月の谷

月の谷はサン・ジョルジェから約9km、アルト・デ・パライゾからは約35㎞の距離に位置し、奇岩に覆われた渓谷です。

又ダイビングスポットとしても評判がいいようです。

渓谷であり、乾季には水が少なくなることで奇岩の露出が多くなり、水がたまった場所では自然のプールのように楽しむことができるようですが、雨季になると水量が増し、危険な状況になると言われています。

月の谷の駐車場に行くには、手前3.5㎞程から未舗装状態の道が続くことになり、運転はより慎重さを求められるでしょう。

月の谷への入場料は一人当たりR$20.00、食べ物やさんは入り口付近に2軒のキオスクがあり、宿泊施設は十分なものがないため、サンジョルジェ或いはアルト・デ・パライゾを利用することになります。

vale de lua

域内のトレイル

シャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園の域内には、素晴らしい滝や渓谷などの多くの観光スポットを見ることができるトレイルコースが整備されています。

それぞれのスポットで往復約10km前後のトレイルコースが用意されているようで、料金は一人当たりR$15.00~R$40.00 程度までであり、コースの条件としては危険度レベルが中程度で、厳しいものではなさそうです。

ほとんどのコースはガイドを必須としていないようですが、一部ガイドを必須にしているところもあるようなので事前の確認が必要です。

 

 

オプションの選択肢

いろいろなアクセス方法があり、あなたのスケジュールや予算等を考慮しながら選択することになるでしょうが、これらの計画・手配等をすべて自分で行うのもなかなか大変なことですね
そんな時、便利なのが海外旅行のオプショナルツアーの専門会社を利用する選択肢です。

海外でのアクティビティなどを言葉の問題や、いろいろな不安の種となる心配毎を気にせずに思いっきり楽しみたいですね。

そんな時にあなたのやりたいことをカバーしながら、すべて日本語で対応してもらえることは、旅のすべてが楽しいだけのものになると確信します。

海外旅行が初めての方、或いは海外旅行中の言葉に自信のない方などは積極的にオプショナルツアー専門会社のガイドを利用するのがベストです。
オプショナルツアー専門会社のプログラムには、ツアー中に発生した事故によるケガや病気に対応する保険が、面倒な手続きや追加料金の発生など必要ない状態で付加されているのが一般的です。

従って海外旅行のオプショナルツアー専門会社を検討される際には、これらの点も十分に注意する必要があります。

日本語ガイドで安心!海外ツアーならタビナカ

 

あとがき

ブラジルのゴイアス州にあるチャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園を紹介してきましたが如何でしょう。

平原の中にあるチャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園の中には、そそり立つ岩壁や「月の岩」と呼ばれる奇岩群の渓谷やエメラルドグリーンの滝つぼを持つサンタバーバラ滝をはじめとして趣の異なる滝が数多くあり、更にそれぞれのエリアには10㎞前後ののトレイルコースも数多く設けられているなど、渓谷、滝、森林や花などの大自然の魅力をたっぷりと感じることができる素晴らしい自然公園ということがお判りいただけたでしょう。

但しあまりの広大さゆえに、一度で見ることのできる滝などのエリアは限られ、又アクセスも公共交通機関はなく、車での移動が唯一のアクセス手段と言われており、ただ一度だけの訪問でこの公園のすべてを知ることは無理なことと理解する必要があります。

レンタカーなどの車での移動が前提というこの地域の訪問に、車でのアクセス手段を持たない旅行者にとっては、特別なアクセスの選択肢を検討することが余儀なくされるようです。

これほどまでに神秘的な自然の景色を提供してくれるチャパダ・ドス・ヴェアディロス国立公園は平原と旧鉱山を保護している国立公園で、10億年前の岩を見ることもできるロマンあふれる神秘の公園と言えます。

秘境好きのあなたに是非お勧めしたいスポットです。

 

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

エネルギッシュ音楽と踊りに驚愕!アマゾンの島に続く奇祭ボイ・ブンバ

一度は行きたいアマゾン!魅惑の大都市マナウスと周辺の観光スポット

 

スポンサーリンク

nanbei

Posted by hajimenotabi